2019年度「地中連続壁工法」技術講習会を開催(2019年12月2日)

2019年12月06日

「地中連続壁協会」「鋼製地中連続壁協会」「地中壁施工協会」共同開催

2019年度「地中連続壁工法」技術講習会

2019年12月2日に鹿島建設株式会社KIビルにて、「地中連続壁協会」「鋼製地中連続壁協会」「地中壁施工協会」共催で、「地中連続壁工法」技術講習会を開催しました。当日は、発注者・コンサルタント他、会員会社、協会関係者約230名が参加されました。

 

1.日  時 : 2019年12月2日(月)13:30 ~ 17:10
2.場  所 : 鹿島建設(株)KIビル 地下大会議室(東京都港区赤坂6-5-30)
3.参加人数 : 約230名
4.プログラム: 下記のとおり

 

■2019年度「地中連続壁工法」技術講習会 プログラム

時刻

時間

内  容

講演者

13:30~13:40

10分

開会のご挨拶

地中連続壁協会
 技術委員長  田坂 幹雄
地中壁施工協会
 会長     小牧 正行
鋼製地中連続壁協会
 技術委員長  井上 昭生

13:40~14:05

25分

1.地中連続壁工法の概要と特徴

地中連続壁協会
 技術委員   長澤 正明

14:05~14:25

20分

2.RC地中連続壁工法に関する情報

地中連続壁協会
 技術委員長  田坂 幹雄

14:25~15:10

45分

3.鋼製地中連続壁工法の特徴と
   プロジェクト適用例

鋼製地中連続壁協会
 開発部会長  前田 欣昌 
 事務局長   桑嶋 健

15:10~15:25

15分

【休 憩】

 

15:25~16:10

45分

特別講演 
  -安定液と溝壁防護について-

愛知工業大学 工学部
 渡邊 康司 先生

16:10~16:40

30分

4.特殊条件下の連壁施工

地中壁施工協会
 技術委員  上野 大輔

16:40~17:10

30分

5.連壁工法の計画留意点
  (予想されるトラブルとその対策)

地中壁施工協会
 技術委員長  近藤 隆志

17:10~

 

閉会、アンケート記入

 

 

トピックス一覧に戻る